私もそうですが子供の頃は良く「テレビっ子世代」と学校から帰ると即テレビ
にかじり付いて夕方のアニメ放送を見ていたモノです。
その後ワープロの普及やパソコンの普及から少し装いが違って来た様にも感じられて、大人に成った今では余りテレビを見なくなりましたね。

iphone画面割れ修理安い

勿論、ニュースとかスポーツ観戦の時位はテレビを見る事が有りますが、それでも可なり見る時間が減って来ていると思っています。
その要因に上げられる一番の原因は何と言ってもパソコンの普及が一般家庭に定着した事が大きいのでは無いかと私は思っていますよ。
特にノートパソコンが出て来た事やSNS導入に伴ったYouTubeやニコニコ動画の存在が可なりのウエイトを示しているのではと思います。

最近では大手ブログサイト「Ameba」からインターネットテレビ開局と同時に「Abema」で24局の放送を無料放送で見られるのは此れまでに無かった画期的なアイデアだと私は思ったりもしています。

私自身も会社から帰宅して最初に行うのはテレビを見る事では無くて、スマートフォンやタブレッド・iPadと言ったモバイルPCからインターネットテレビ放送を見る事から始まりますよ。
YouTubeに至っても動画による映画やドラマが見られるのがスカパーと同じ位に大きなメリットでも有ると同時に、世代的にも今やパソコンからテレビや情報を見る時代へと移り変わろうとしているのが、私自身ひしひしと感じておりますよ。