顔がギトギトの男はどうしたら改善するの?3つの物を試した筆者がどれが一番か解説!

顔の脂がギトギトで悩んでいる男の人は多いですよね。

顔がギトギトだと、自分に害はあまりないように思えますが周りからの印象というのはあまり良くありません

 

清潔感のない男と思われてしまい、いくらオシャレにしても、決して清潔感がないわけではないのに顔がギトギトというだけで不潔と思われてしまうことも少なくありません。

とはいっても、体質的な物なのですぐに直すことはできません。

油取り紙や、油をとるシートなどは市販されていますが毎回使ってたらお金もかかりますし大変ですよね。

Contents

ギトギトの顔で生活していた過去の自分

実は筆者もギトギトの顔をもつ男でした。

とはいっても、当時はそのことさえ気にしていなかったので何もケアはしていませんでした。

でもある日に事件は起こってしまいました。

 

私は営業で取引先に出向くことが多く、よく顔も覚えられます。

そこで衝撃的な経験をしたのですが、取引先に「顔がテカってる子」として覚えられていたのです。

 

取引先との信頼関係を大事にしなければいけない役職上、この「顔がテカってる子」という表現をされていたのは非常にショックでしたし、傷つきました。

怒りさえも覚えました。



でも顔がギトギトなのは自分のせい?男の体質だからしょうがない?

そんなことがあってからしばらく顔のギトギトさに悩むようになりました。

というか、逆になんで今まで悩んでこなかったのだろうとも思いました。

 

顔がテカってる子」で覚えられてたことに不信感を抱いてしまい、なんていう取引先なんだとも思いました。

しかし、私の清潔感のなさというのもやはり悪かったのだろうと今では思えます。

(勿論当時は怒ってばっかりでしたね)

 

そんなことがあり、顔がギトギトな自分を変えようと色々と試してみました!

顔がギトギトな男のために市販されているものを片っ端から試す日々

とにかく、この顔のギトギトを改善するために色々なモノを試しました。

それぞれまとめて行きたいと思います。

あぶらとり紙でギトギトを改善しようとしたが...

女性であれば、油とりがみなんかを持ち歩いている方もいらっしゃいますよね。

 

勿論、女性用であればそれにふさわしいパッケージで可愛らしく、持っていても恥ずかしくないようなデザインにされています。

しかし、筆者にそんな可愛らしい油取り紙も必要なかったので、よく売っている茶色の油取り紙を使う事にしました。

 

ギトギトな顔VS油取り紙の結果は?

美容なんかにも関心がなかったので、油取り紙で解決すると思っていました

結論ですが、油取り紙で顔のギトギトを抑えることは可能です。

 

しかし、一時的な応急処置にしかなりません。

油取り紙を使っても使っても、体質上脂は顔にどんどん出てきます。

 

油取り紙は1枚ずつ使うので、そのたびに拭いていたら捨てなくてはいけないのが面倒くさすぎます。

ということで、もうちょっと効果の持続する対策はないかと考えました。

薬局などで売られている制汗シートを顔に使うと変化が!

今度は薬局に行き、ちゃんと顔につかうシートを選びました。

ギャッツビーとかは有名なメーカーですし、それなりの効果も持続性もあるだろうなと思い試してみました。

 

結果は、油取り紙よりは長く持ちました。

その点は満足ですが、やはり数時間後、2時間から3時間後ぐらいにはギトギトし始めてきてしまいました。

ギトギトな顔VS制汗シートの結果は?

結果は、引き分けといったような印象です。

あまりアクティブじゃなく、動きが少ない日でしたら1日に1枚、2枚程度で済みますが、活発に動く日なんかは3枚以上使う事になります。

 

42枚入りで800円ほどなので、ざっくり1枚20円当たりの計算です。

1日に100円未満でまあまあ顔のギトギトを解決できるならいいかもしれないと、しばらくはコレを使っていました。

 

しかし、長く制汗シートを使ってると男の肌に悪影響が...

コストパフォーマンスも良く、使うといい匂いがすることもあって清潔感も保てるかなと思い、しばらくこのシートを使っていました。

しかしながら、1週間ぐらい毎日使っていたぐらいからどうしても肌荒れをしてきてしまったんですね。

 

ギャッツビーなどは、一時的な処置はできるものの強めに作られているので日常的に使うには向いていなかったようです。

とはいえど、油取り紙生活に戻るのは勘弁....ということで、次の解決策を考えてみました。



つまり、肌荒れをしないで顔のギトギトを抑えられれば満足?という結論に

油取り紙、制汗シートを経て、肌荒れをしないでギトギトを抑えられればいいんだという結論になりました。

しかし、油取り紙は利便性などを含めてちょっと勘弁です。

拭いて捨ててって繰り返せないですよね、紙が肌にあたる感覚もそんなに気持ちよくはないです。

検索エンジンをフル回転させ、たどり着いたのがトリムクールというスプレーでした。

 

顔のギトギトを解決してくれたのはトリムクール!男の汗に効果抜群でした

最終的にたどり着いた答えが、トリムクールというスプレーです。

私自身あまり美容などに興味もなく、CMでやってるギャッツビーぐらいしかそのジャンルの物は知りませんでした。

トリムクールはどちらかというと地上波のCMなどでは流れていないため、汗に悩んでいて本当に必要な人が使う商品だと思います

 

トリムクールを使い始めると、コスパも効率もとても良くてなんでもっと早く出会えなかったんだと思いましたね。

トリムクールは男の全身にどこでも使えるタイプの稀な制汗スプレー

トリムクールは、サッと1吹きで一日中効果が持続!というキャッチコピーで売られている制汗スプレーです。

いやいや、この顔のギトギトが1吹きで一日持つわけがないやろがい!と、ツッコミを入れていました

実際に商品を頼んで使ってみたのですが、使い始めた初日に1日中顔の脂のことを気にしないで過ごしていました。

 

出社前に顔にスプレーを1プッシュしたことさえも忘れていたのです。

帰宅後に、「....あれ? スプレー使ったっけ? ん?使ったよな?」

となり、「今日俺1回も顔テカってない!?

という衝撃的なことに気づきました。

あまりにも劇的な変化すぎて、興奮が抑えられませんでした

1回スプレーしただけで、年がら年中ずっと悩んでいた汗の悩みから解放されたって信じられますか?

その時の感動が衝撃的すぎて、しばらくテンションが上がっていました。

ただ、良く考えてみると顔がギトギトという状況を一回も変えようとしなかったのは自分なわけで、世の中にはこういった悩みを解決する商品も存在するんだなと、自分の汗の悩みが解決したことを受け入れるようになりました。

 

トリムクールは顔以外にも使えるので、その場に応じて使い分けれる!

私は顔のギトギトをなくすためにトリムクールに出会いましたが、トリムクールは1本で全身どこの汗にも対応しているそうです。

 

元々汗っかきな体質なので、脇汗なんかに使って脇汗を予防することも多々あります。

ギャッツビーの顔用シートで感動していた自分からしたら、1本で全ての汗に効くというのが裏技を使っているような感覚に陥ります。

詳しくはコチラ

トリムクールを本当に試そうと思った理由→全額返金保証があったから

トリムクールには90日間全額返金保証がついています。

あまり大声にして言うことは良くないことかもしれませんが、1回使ってみてダメだったら容赦なく返そうと思っていました。

 

最近はネットで買う商品って悪質なものも多いじゃないですか。 めちゃくちゃ理不尽な定期購入をさせられたり、解約金が異常に高かったり...

正直に言ってしまって、そんな悪徳商法で商売をなめているような会社は許せません。

トリムクールは全額返金保証とあり、契約内容を見る限りとても全うな内容だったため、使ってみてダメだったら速攻返そうと思っていました。

 

ネットで購入するのって不安なので、その返金保証があったおかげで購入しようという行動におこせました。

でも今では、定期便で購入するほどトリムクールのヘビーユーザーになってしまっています。

初回980円で試せる男のためのトリムクール

トリムクールは初回980円で試すことができます。

ギャッツビーの顔用シートよりも高いですが、そもそも効果も違いますし、シートではなくスプレーです。

毎回シートを出して吹いて捨てる手間を選ぶか、1日に1回か2回のスプレーで済ますか、どちらを選びますか?

日々の生産性を高めるのであれば、後者だと思います。

返金保証あり980円で試してみる

顔のギトギトに悩んでいた男の人からの口コミも好評!

公式サイトにも、顔のギトギトに悩んでいた人からの口コミが寄せられていました。

公式サイトを下にスクロールしていって真ん中ぐらいで見ることができます。

国内生産で安全なうえに、コストパフォーマンスのいいトリムクール。

なんだか、知る人ぞ知る商品のような気がして使ってると得をした気分になります。

 

医学誌やメンズの雑誌にも搭載されていて安心の信頼性

トリムクールは医学誌やメンズの雑誌にも搭載されているそうです。

医学誌に搭載というのは確かに権威性的なもので安心できるのだろうと感じます。

メンズの雑誌に紹介というのも、あまりファッションや雑誌に興味がないのでどのくらい凄いかが分かりません。

でも、私以外にも多くの人がトリムクールの効果を実感して、その実力を認めているということなんだと認識しました。

口コミをチェック

顔のギトギトに悩んでいた男のまとめ

顔のギトギトに悩んでいましたが、あぶら取り紙→ギャッツビーのフェイスシート→トリムクールという段階を経て、無事に顔のギトギトを解決することができました。

 

思えば最初にあの事件が起こってから、4カ月ぐらい経ってトリムクールに辿り着きました。

もっと早くこの答えに辿り着いていればと思いましたが、自分の検索力不足なので仕方ありません。

 

このサイトを見ている方で、顔のギトギトに悩んでいる男の方がいらっしゃれば是非ともトリムクールをオススメします。

トリムクールを試してみる

 

 

Copyright© 顔がギトギトな男が試行錯誤を経て解決するまでのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.